汗を掻いたときの対処法

汗を掻いたときの対処法をメモしています。
汗を掻く、というのは悪いわけではないです。
汗っかきの人もそれは意味があるからこそ、出しているわけです。
要するに体温を下げるために起きるわけですから、これ自体を止めるようなことはしないほうがよいでしょう。

実は汗を掻かないようにする薬などはあるのですが、当たり前ですが処方箋が必要になりますし、基本的にはこれは身体に悪いです。
さて、汗を掻いてしまったらさすがにどんな人でも気持ちが悪いでしょう。
ですから、拭くようにすることになりますが、意外とお勧めできるのが汗を飛ばすスプレーです。
これだけでもかなり汗対策とすることができます。
さすがにどんな場合でも使うことができるような状態というわけではないでしょうが、何もしないよりは遥かにマシです。
それと外であるならばコンビニなどに入る、という手もあります。
夏場限定の話ではありますが、一気に汗が乾くくらい涼しいこともあるのです。
そこで多少なりとも汗を乾かして、ということも一つの対策であるといえるでしょう。
だらだらと汗がでているよりはマシです。
汗っかきの人はまずは汗を止めるために涼しいところにいきましょう。

汗っかき対策

カテゴリー: